漢字編集

字源編集

象形。水流を象る。

   

     

 

 
甲骨文字 金文

金文 簡帛文字 簡牘文字

小篆

流伝の古文字
西周

戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. みず
  2. (古代中国の用法)
  3. 五行七曜の一つで泉のような胎内・霊性の性質を表す。

日本語編集

フリー引用句集ウィキクオートに関連のあるページがあります。

発音編集

名詞編集

  1. みず水素原子 2: 酸素原子1 の割合で化合した物質の集まり。外枠に従って形を変え、高い所から低い所に流れる性質をもつ液体の代表。
  2. みず)1.のうち生活飲用調理等にするもの。水道水、飲用水。
  3. みず)(と対比させて)1.や2.のうち温度の低いもの。
  4. みず水溶液
    • 塩水。砂糖水

発音編集

翻訳編集

みず みず#翻訳 を参照

接頭辞編集

  1. みず)一般に液状のもの。
    • 水飴
  2. みず水分が多いもの。
    • 水羊羹。水菓子

熟語編集

成句編集


中国語編集

名詞編集

  1. みず
  2. (広東語)かね

人名編集

  1. 中国人ののひとつ。百家姓第38位。

熟語編集


朝鮮語編集

*

人名編集

  1. 朝鮮人ののひとつ。

熟語: 朝鮮語編集


ベトナム語編集

名詞編集

Quốc ngữ

  • 発音: thuỷ
  1. みず

人名編集

Thuỷ

  1. ベトナム人ののひとつ。

コード等編集

点字編集