日本語編集

名詞編集

(こうこつもじ)

  1. 中国古代の代に用いられた漢字の祖形又は書体。主に、甲羅や牛等の肩甲骨を用いた亀卜と呼ばれる占いにおいて、その占う内容を甲羅や骨に刻んだもの。かなり、象形性が残るものの、文字としての抽象性を有し、単なる模様の域から抜け出ている。甲骨文亀甲獣骨文字とも。

関連語編集

翻訳編集