日本語編集

慣用句編集

かたならべる

  1. (からだを同じ向きに向けて)並ぶ
    • すると、その赤い柱の前には、私と私の妻とが肩を並べながら、睦(むつま)じそうに立っていたではございませんか。(芥川龍之介二つの手紙』)
  2. 一人が進み過ぎたり遅れたりしないように並ぶ。
  3. (一見したところでは劣位にあるものが、優位にある物に対して)対等位置に立つ。

関連語編集