mwaki wa Ngai ũraaragio nĩ igoto

キクユ語編集

逐語訳編集

  • 「神の火はバナナ樹皮によって一夜を過ごさせられるものである。」

ことわざ編集

mwaki wa Ngai ũraaragio igoto[1]

  1. 普通であればバナナなどを火種として用いるのは一晩持たないため不可能であるが、意志のあるところではそれが持つような奇跡起こるということ[2]

参照編集

脚注編集

  1. Wanjohi, G. J. (1997). The Wisdom and Philosophy of the Gikuyu Proverbs: The Kihooto World-view, p. 43. Paulines Publications Africa.
  2. 「Mwaki wa Ngai uraaragio ni igoto」杜, 由木『夜には、夜のけものがあるき 昼には、昼のできごとがゆく』東京図書出版、2015年。 ISBN 978-4-86223-828-3