日本語編集

発音編集

名詞編集

(かせき)

  1. (地質学) 地質時代生息していた生物もしくはその活動痕跡。多くは古い地層の中の堆積岩において発見される。
  2. (考え方などが)古めかしく、凝り固まって前時代的なありさま。
    • 思想が一種に固定してしまったら世界は化石状態となって、人類は自我発展の余地がなくなり、何の生き甲斐(がい)もない退屈な中に退化し自滅し去らねばならないでしょう。(与謝野晶子『激動の中を行く』)

派生語編集

翻訳編集

動詞編集

する (かせきする)

  1. (自動詞) 石のように固まって動かなくなる。石化する。主に比喩的に用いる。
    • 彼のすべての感情が、その瞬間動作を止めて心のうちで化石してしまったように思えた。(菊池寛『青木の出京』)

活用編集


中国語編集

発音(?)編集

  • ピンイン: huàshí
  • 注音符号: ㄏㄨㄚˋ ㄕˊ
  • 広東語: fa3sek6
  • 閩南語: hòa-chio̍h

名詞編集

  1. (日本語に同じ)化石。

朝鮮語編集

名詞編集

화석

  1. (日本語に同じ)化石。

ベトナム語編集

名詞編集

hóa thạch

  1. (日本語に同じ)化石。