日本語編集

名詞編集

(てつがく)

  1. 抽象的な概念を用いて世界人間社会原理等について考察する学問
  2. 個人の人生観世界観、物事の考え方。

語源編集

ギリシア語 φιλοσοφια(philosophia; philo-=愛する、sophia=知)に由来する 英語 philosophy西周が訳したもの。当初は「希哲学」と訳されたが、のちに「哲学」となる。「」は「こいねがう」、「哲」は「あきらか」>「かしこい」の意。

翻訳編集

関連語編集

動詞編集

哲学する(てつがく-する)

  1. 哲学について探求する。哲学を実践する。
    • 単にそればかりでなく、日本の詩人や文学者は、一般に言つて「哲学する精神」を所有して居ない。(萩原朔太郎『ニイチェに就いての雑感』)

活用

サ行変格活用
てつがく-する

翻訳編集


中国語編集

名詞編集

  (繁): 哲學 (zhéxué)

  1. (日本語に同じ)哲学。