漢字編集

字源編集

  • 会意。古くは「」、「)」(ケイ:まどの意)+「」、月光が窓からさす様。「日」+「月」で明るいと解するのは俗解。
   

 

 

 

 
甲骨文字 金文

簡帛文字

古文

小篆

流伝の古文字
西周

戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. あかるい
    1. が見える。
    2. かしこい。道理が判る。
  2. あきらか
  3. あかるくなる。あける
  4. 中国の歴史上の王朝の一つ。明朝

日本語編集

発音編集

あかあかりあかるあき明仁)、あきら黒澤明)、あけあけるきよしくにさとしてるとおるとしなおのりはじめはる平塚明)、ひろみつよし

名詞編集

  1. あけ夜明け朝方
    • 明けの明星

固有名詞編集

  1. (ミン)中国の統一王朝名(1368年 - 1644年)。朱元璋を追って建国し、李自成の乱で壊滅しにより完全に滅亡した。

熟語編集


中国語編集

*

形容詞編集

  1. あかるい。
  2. あきらかな。明白な。
  3. あからさまな。公開の。

固有名詞編集

  1. (王朝)明。

人名編集

  1. 中国人ののひとつ。百家姓第111位。

熟語編集

成句編集


朝鮮語編集

*

固有名詞編集

  1. (王朝)明。

人名編集

  1. 朝鮮人ののひとつ。

熟語編集


ベトナム語編集

*

形容詞編集

  1. あかるい、はっきりとした。

文字情報編集

文字コード編集

点字編集