烏(からす)

漢字編集

字源編集

  • 象形。上を向いて鳴くカラスの形。古くはカラスは目の位置が分からないので「鳥」の横線を欠いたともいわれたが、鳥類をかたどった漢字の甲骨文には目と思われる部分はめったに無い( などの甲骨文を参照されたい)。
 

 

金文

小篆

西周

説文
(漢)

意義編集

  1. からす
  2. 仮借、詠嘆音)ああ。
  3. 仮借いずくんぞなんぞ

日本語編集

発音(?)編集

熟語編集

中国語編集

*

熟語編集

朝鮮語編集

*

熟語編集

ベトナム語編集

*

コード等編集