メインメニューを開く

目次

日本語編集

成句編集

烏合(ウゴウのシュウ)

  1. 寄り集まっただけで、規律統制もない群衆軍勢

由来編集

「今東帝無尺寸之柄,驅烏合之眾,跨馬陷敵,所向輒平。」『東観漢記・載記・公孫述

  • (訳)今、東帝(劉秀、後の光武帝)は寸土の本拠もないのに、寄せ集めを追って、馬に跨って敵を倒し、勢いで平定している。

関連語編集

翻訳編集