日本語編集

名詞編集

 (はき)

  1. やぶってこぼつこと。破壊すること。
    • 建物を破毀する
    • 洪水ノ危険切迫ナルトキハ(略)家屋其ノ他ノ障害物ヲ破毀スルコトヲ得(旧河川法、明治二十九年四月七日)
  2. 破壊して無くすこと。破って捨てること。
    • 原稿の破毀
  3. (法律用語)上級裁判所が原判決を取り消すこと。
    • 一審判決の破毀
  4. 契約や約束などの決定取り消すこと。
    • 協定を破毀する / 婚約破毀

備考編集

意味2は意味1に「残さないようにする」の意味が追加されたもの。また、この語が書類や原稿などにも使われるようになったことから「破り捨てる」の意味を持つようになったとみられる。

意味4は意味3の使用範囲を拡げたものである。

意味2と意味4は「破棄」に書き換える。また、意味3で使う場合にも「破棄」に書き換えられる場合がある。

対義語編集

動詞編集

活用編集

破毀-する 動詞活用表日本語の活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
破毀

する する すれ しろ
せよ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 破毀しない 未然形 + ない
否定(古風) 破毀せず 未然形 +
自発・受身
可能・尊敬
破毀される 未然形 + れる
丁寧 破毀します 連用形 + ます
過去・完了・状態 破毀した 連用形 +
言い切り 破毀する 終止形のみ
名詞化 破毀すること 連体形 + こと
仮定条件 破毀すれば 仮定形 +
命令 破毀しろ
破毀せよ
命令形のみ