いだす も参照。

日本語編集

語源編集

古典日本語「いたす」

動詞編集

いたすす】

  1. 至らせる。するようにする。
    • 思いを致す
  2. 結果もたらす
    • 不徳のいたすところであります。
  3. 尽くす。
    • 力を致す
  4. する」の謙譲語。
    • のちほどお呼びいたします。
  5. 「する」の丁寧語。最近の分類では謙譲語IIまたは丁重語。
    • 叔母は、(略)剛情にも腰を据えて、甥の申す事などには耳を借そうとも致しません。(芥川龍之介「竜」)
    • 五年も前の事ですから、記憶もはっきり致しませんが、(太宰治「きりぎりす」)
  6. 「する」の古風な言い方。
    • ではそちらへ参ると致そう。(芥川龍之介「竜」)
    • 後ほど屋敷へ持参致せ(山中貞雄「なりひら小僧」)
    • いたしかたない。
  7. (俗語) (諧謔的)性交する。自慰をする。

活用編集

いた-す 動詞活用表日本語の活用
サ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
いた
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 いたさない 未然形 + ない
意志・勧誘 いたそう 未然形音便 +
丁寧 いたします 連用形 + ます
過去・完了・状態 いたした 連用形音便 +
言い切り いたす 終止形のみ
名詞化 いたすこと 連体形 + こと
仮定条件 いたせば 仮定形 +
命令 いたせ 命令形のみ

発音編集

東京アクセント編集
い↗た↘す
京阪アクセント編集
↗いたす

関連語編集


古典日本語編集

動詞編集

いたすす】

  1. いたらせる。とどかせる。
  2. 全力くす。
  3. ある結果もたらす
  4. 」の謙譲語。
  5. 「す」の丁寧語。
いた-す 動詞活用表日本語の活用
サ行四段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
いた

発音編集

三拍動詞一類

↗いたす

諸言語への影響編集

  • 現代日本語: いたす