日本語編集

語源編集

古典日本語 いたる

発音編集

動詞編集

いたるる・る】

  1. 目的場所到達する。
  2. ある時間地点になる。
  3. 結果がある段階状態になる。
  4. 広い範囲に行きわたる。
  5. (「いたらない」などの形で)細かなところまで行き届く
  6. 自分のところへ到来する。
  7. (「にいたるまで」の形で)(その範囲にある最も極端なもの)におよぶまで。までも。
  8. (「にいたっては」の形で)(中でも特に極端なもの)については。においては。
  9. (古用法, または「いたって」の形で) 極まる。

活用編集

関連語編集

成句編集

翻訳編集


古典日本語編集

発音編集

三拍動詞一類(?)

動詞編集

いたるる・る】

  1. 到達する。
  2. (ある時期・程度などに)なる達する
  3. きわまる。
  4. 関心を持つ。
  5. とどく、およぶ。
いた-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行四段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
いた

諸言語への影響編集

  • 日本語: いたる