日本語編集

語源編集

古典日本語「とみ」(富) < 「とむ」(富む)の連用形。

名詞編集

とみ

  1. 財産
  2. 価値のある物資資源

発音(?)編集

と↘み

動詞編集

とみ

  1. とむ」の連用形。

古典日本語編集

語源1編集

とむ」(富む)の連用形。

名詞:富編集

とみ

  1. かねち。財産
  2. 富くじ

語源2編集

とし」(疾し) + 接尾辞「

名詞・形容動詞:頓編集

とみ

  1. なこと。
基本形 語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形 活用の種類
とみなり とみ -なら -なり -なり -なる -なれ -なれ ナリ活用
-に
派生語編集

語源3編集

あと」(跡) + 「」(見)

名詞:編集

とみ

  1. 狩猟鳥獣足跡あしあと辿たどってけること。また、その役目やくめの人。