漢字編集

字源編集

  • 会意。「」(がけ)の上下にひざまずいた()人を配して、がけにさしかかり、人が跪く様を表す。の原字。がけの上で跪く位置から派生して、「あやうい」「あぶない」という意味になった。
 

 

 
甲骨文字

小篆

流伝の古文字

説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. あやういあぶないおぼつかない
  2. あやうくする。
  • 対義字:

日本語編集

発音編集

名詞編集

  1. 危ないこと。
    • 安にしてを忘れず。

熟語編集

中国語編集

*

熟語編集

朝鮮語編集

*

熟語編集

ベトナム語編集

*

コード等編集

点字編集