日本語編集

名詞編集

けいちつ

  1. 《暦》二十四節気の一つ。冬ごもりしていた虫が穴を開いて出て来るころ。二月
    1. 定気法では、太陽黄経が345度のときを含む日。3月6日ごろ。
    2. 平気法では、冬至から24分の5年後。3月8日ごろ。
  2. 《暦》啓蟄(1)から春分までの期間。

発音編集

ケイチツ=、ケーチツ= ; keititu (訓令式)、keichitsu (ヘボン式)
IPA: /keitɕ͡its͡ɯ/
X-SAMPA/keits\itsM/

関連語編集