日本語編集

名詞編集

(こうし 歴史的仮名遣い:かうし)

  1. 鏑矢
  2. 会戦において鏑矢を互いに放って戦を始めたことから転じて)物事始まり
    • 「それでキリスト教の演説会で演説者が腰を掛けて話をするのはたぶんこの講師嚆矢であるかも知れない」(内村鑑三『後世への最大遺物』)

発音編集

こ↘ーし

派生語編集