日本語編集

名詞編集

とくひつ

  1. 特別き立てること。
    • 特筆に値する記事ではないが 次手ついでだから紹介したに過ぎない。(木暮理太郎『マル及ムレについて』)〔1930年〕[1]
    • 「学校保健に特筆功績 東京都武蔵野保健所所長 水野俊夫」(東京寄生虫予防協会編『十五年の歩み』)〔1964年〕[2]

関連語編集

動詞編集

-する(とくひつ-する)

  1. (他動詞) 特別き立てる。

活用編集

特筆-する 動詞活用表日本語の活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
特筆

する する すれ しろ
せよ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 特筆しない 未然形 + ない
否定(古風) 特筆せず 未然形 +
自発・受身
可能・尊敬
特筆される 未然形 + れる
丁寧 特筆します 連用形 + ます
過去・完了・状態 特筆した 連用形 +
言い切り 特筆する 終止形のみ
名詞化 特筆すること 連体形 + こと
仮定条件 特筆すれば 仮定形 +
命令 特筆しろ
特筆せよ
命令形のみ

翻訳編集