日本語編集

名詞編集

(そうさい, そうさつ)

  1. (そうさい)互いに影響しあって打ち消しあうこと。
  2. (そうさい)(法律, 会計) 二者がそれぞれ相手方に対して持つ同種債権対等額で消滅させる行為
  3. (そうさつ)互い殺しあうこと。

用法編集

「殺」(サイ)は殺ぐ(そぐ)という意味であり、1. および2. について「そうさつ」は本来誤読。

類義語編集

翻訳編集

動詞編集

する (そうさいする, そうさつする)

  1. (そうさい)互いに影響しあって打ち消しあう。
  2. (そうさい)(法律, 会計) 二者がそれぞれ相手方に対して持つ同種債権対等額で消滅させる。
  3. (そうさつ)互い殺しあう。

活用編集

相殺-する 動詞活用表日本語の活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
相殺

する する すれ しろ
せよ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 相殺しない 未然形 + ない
否定(古風) 相殺せず 未然形 +
自発・受身
可能・尊敬
相殺される 未然形 + れる
丁寧 相殺します 連用形 + ます
過去・完了・状態 相殺した 連用形 +
言い切り 相殺する 終止形のみ
名詞化 相殺すること 連体形 + こと
仮定条件 相殺すれば 仮定形 +
命令 相殺しろ
相殺せよ
命令形のみ