漢字編集

字源編集

 

 
小篆

流伝の古文字
説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. へりくだる自分を抑えて、他人ゆずる。(他の人の下につく。)
  2. 六十四卦の一つ。卦の形は であり、艮下坤上(ごんかこんしょう)で構成される。
    w:周易上経三十卦の一覧#謙も参照。

日本語編集

発音編集

熟語編集

中国語編集

*

熟語編集

朝鮮語編集

*

熟語編集

ベトナム語編集

*

コード等編集

点字編集