キクユ語編集

 
mĩrangi

語源編集

バントゥ祖語 *-dāŋgí̧ より[1]カンバ語 mũangi は同系語[1]

Hinde (1904) は英語 bamboo にあたるキクユ語「ジョゴウィニ方言」(Jogowini dialect)の訳語として mrangi(複数: mirangi)を記録している[2]。なお、これに対応するカンバ語「ウル方言」(Ulu dialect; マチャコスから海岸部にかけての方言)は miangi および mwangi、スワヒリ語mwanzi(複数: miwanzi)とされている[2]

発音編集

Benson (1964) では声調クラスの分類は「クラス2」で、他に同クラスの2音節語幹語には kĩgunyũnjagĩkiugũ などがある。
  • 〔キアンブ方言〕

名詞編集

rangi クラス3(複数: mĩrangi

  1. イネ科ニイタカヤダケ属植物の一種 (Yushania alpinaシノニム: Arundinaria alpina[4][5])。

訳語編集

脚注編集

  1. 1.0 1.1 1.2 Clements, George N. and Kevin C. Ford (1979). "Kikuyu Tone Shift and Its Synchronic Consequences", p. 187. In Linguistic Inquiry, Vol. 10, No. 2, pp. 179–210.
  2. 2.0 2.1 Hinde, Hildegarde (1904). Vocabularies of the Kamba and Kikuyu languages of East Africa, pp. 4–5. Cambridge: Cambridge University Press.
  3. 湯川恭敏 (1981).「キクユ語名詞アクセント試論――リムル方言について――」 『アジア・アフリカ言語文化研究』22, 75-123.
  4. "rangi" in Benson, T.G. (1964). Kikuyu-English dictionary, p. 370. Oxford: Clarendon Press.
  5. Leakey, L. S. B. (1977). The Southern Kikuyu before 1903, v. III, p. 1350. ISBN 0-12-439903-7
  6. Hedberg, Inga and Sue Edwards (1989). Flora of Ethiopia: Poaceae (Gramineae), p. 409. National Herbarium, Biology Department, Science Faculty, Addis Ababa University.
  7. Troupin, Georges and Anne Donneaux (1982). Plantes ligneuses du Rwanda: Lexique des mots kinyarwanda, p. 13. Institut national de recherche scientifique.

アナグラム編集