日本語編集

動詞編集

つながるがる・る】

  1. (自動詞) それまで別々だったものが結合して、ひとつの連続体になる。接続される。
    • 電話がつながる。環状道路がやっとつながった。つながる
  2. (自動詞) 続く。つらなるいたる
    • この道は海へとつながっている
  3. (自動詞) 血縁がある。
    • 血がつながっている
  4. (自動詞) 話の筋が通る。
    • よく分からない話だったが、ようやく意味がつながった
  5. (自動詞) きれないですむ。
    • 首がつながってほっとした。
  6. (自動詞) 関連する。
    • 家庭問題につながることなら何を書いてもかまいません。
  7. (自動詞) いたる。そのような結果になる。
    • 有益な助言を得て解決につながった

活用編集

つなが-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
つなが

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 つながらない 未然形 + ない
意志・勧誘 つながろう 未然形音便 +
丁寧 つながります 連用形 + ます
過去・完了・状態 つながった 連用形音便 +
言い切り つながる 終止形のみ
名詞化 つながること 連体形 + こと
仮定条件 つながれば 仮定形 +
命令 つながれ 命令形のみ

類義語編集

関連語編集