日本語編集

名詞編集

(わりざん)

  1. (数学) 指定とある数を掛け算し、もう一つの指定の数を得るには、ある数はどんな数であればよいかを計算すること。除算除法。前の指定の数を「割る数」、後の指定の数を「割られる数」という。

発音(?)編集

わ↗り↘ざん

対義語編集

関連語編集

翻訳編集

動詞編集

-する(わりざん-する)

  1. (他動詞) 割り算を行う。

用法編集

割る数と割られる数を明確にする場合は「<割る数>で<割られる数>を割り算する」と表現する。割り算は一般に交換法則が成り立たないので、掛け算や足し算よりも表現に注意が必要。

活用編集

類義語編集

翻訳編集