漢字編集

字源編集

  • 形声。「(=)」 + 音符「」の略体。もとは、高台を意味する。人が好んで集落を作り、商と自称し、に滅ぼされてからは、離散した殷人が、自らの作る工芸品などを全国に売り歩いたしたことから、「あきない」の意味が生じたとされる(通説)。または、「(大型の針)」+「丙(台)」+「口(神器)」の 会意で、殷人の祭祀・祭政を意味、「あきない」の意味は「」「」等と同系である行為に報いる又は償うことから転じたもの。
   

 

 

 
甲骨文字 金文

簡帛文字

小篆

流伝の古文字
西周

戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. 中国古代の王朝名。 (wp)湯王王朝を滅ぼして成立し、紂王の代に王朝に滅ぼされた。現在、実在が確認されている最古の王朝。
  2. あきないあきなう
  3. あきないを業とする人。あきんど
  4. 物事を比較し、評価する。

日本語編集

発音編集

名詞編集

  1. ショウあきない
  2. ショウ割り算除算)の答え。
  3. ショウ五音の一つ。低い方から二番目

発音編集

しょ↘ー

固有名詞編集

  1. ショウ)(王朝)

熟語編集


中国語編集

*

名詞編集

  1. (数学)商。
  2. (音楽)商。

固有名詞編集

  1. (王朝)

人名編集

  1. 中国人のの一つ。百家姓第487位。

熟語編集


朝鮮語編集

*

名詞編集

  1. (数学)商。
  2. (音楽)商。
  3. 商業

熟語編集


コード等編集

点字編集