漢字編集

  • 筆順
 (日本における筆順): 
 (台湾における筆順)

字源編集

  • 会意形声かこい領域)+音符「(ワク)」。「或」は、「」(くい)+「囗」(かこい)+「―」で領域を区切ることを意味する会意文字。の原字。又は、「戈」は矛で武力、「一」は土地、「口」は領土を表した「或」が「くに」を意味し、後に、それが国構えをつけ「國」とした。
 

 

 

 
金文

簡帛文字

小篆

流伝の古文字
西周

戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. くに
  2. 諸侯領地
  3. 故郷

日本語編集

発音(?)編集

詳細は、参照。


中国語編集

*

詳細は、参照。

  • ローマ字表記
    • 普通話
    • 広東語
    • 閩南語
    • 客家語
    • 閩東語
    • 呉語
    • チワン語
    • 満洲語
      • 満洲文字: ᡤᡠᡵᡠᠨ
      • ラテン文字: gurun
    • 中古音: kwok
    • 上古音: *kʷˁək {*[k]ʷˁək}

名詞編集

  1. くに

人名編集

  1. 中国人ののひとつ。百家姓第354位。

朝鮮語編集

*

人名編集

  1. 朝鮮人ののひとつ。

熟語: 朝鮮語編集


ベトナム語編集

*

名詞編集

  1. くに

人名編集

Quốc

  1. ベトナム人男性のミドルネームのひとつ。

熟語編集

コード等編集