漢字編集

字源編集

  • 会意形声。「」+音符「」。「奇」は「(=)」+音符「」で、「可」は曲がりくねったなどの意味を有する。

意義編集

  1. (山道などが)けわしい
  2. あやうい。やすらかでないさま。
  3. (日本)みさき。陸地が海中や湖中に突き出した所。
  4. (日本)山の出張った先端。山の鼻。

日本語編集

発音編集

熟語編集

  • 現代日本では、「さき」「ざき(連濁)」の音で地名・人名(姓)に用いられるのが大部分であり、漢字本来の意味で熟語などに用いられることは少ない。

運用編集

1923年 5月
  • 常用漢字表内字
1931年 5月
  • 常用漢字表内字
1942年 12月
  • 標準漢字表内字(準常用漢字)
1946年 11月
  • 表外字となる
1981年 10月
  • 常用漢字に復活
2020年 4月

中国語編集

*

熟語編集


朝鮮語編集

*

熟語: 朝鮮語編集


コード等編集

点字編集