日本語編集

名詞編集

(いしき)

  1. 自己または外界について持つ直接的で明らか経験のこと。
  2. 1.を認識する心の働きおよび状態
    • 意識不明の重体
  3. そのことについてのはっきりした認識のこと。
  4. 気にかけ心配する。注意する。念頭におく。
    • 京都の学者がそうである。東京を意識しすぎ、対立感をもちすぎる。(坂口安吾『安吾の新日本地理 道頓堀罷り通る』)
    • このプログラムは、サーバのディレクトリ構造を意識して作られています。
  5. 社会的、政治的関心。
    • 意識高い系
  6. (仏教) 識知し思考する六識のひとつ。意識界いしきかいに同じ(ウィキペディア「三科」も参照)。

朝鮮語編集

名詞編集

意識의식

  1. (日本語に同じ)意識

ベトナム語編集

名詞編集

意識ý thức

  1. (日本語に同じ)意識

中国語編集

意識  (簡): 意识 (ピンイン:yìshí 注音符号:ㄧˋㄕˋ 閩南語:ì-sek)

名詞編集

  1. (日本語に同じ)意識

動詞編集

  1. 意識する