漢字編集

字源編集

  • 形声。「」(太鼓)+音符「 /*PONG/」✕2。太鼓擬音を示す漢語{蓬 /*boong/}を書き表す字。のち仮借して「ゆたか」を意味する漢語{豐 /*ph(r)ung/}に用いる。[字源 1]
  • 「丰」は穀物ので、たかつきの上に収穫した穀物の穂を山盛りにした様。この記述は甲骨文字金文などの資料と一致していない記述が含まれていたり根拠のない憶測に基づいていたりするためコンセンサスを得られていない。
  1. 林澐 「豊豐弁」 『古文字研究』第12輯 中国古文字研究会、中華書局編輯部編、中華書局、1985年、181-186頁。
    張世超、孫凌安、金国泰、馬如森 『金文形義通解』 中文出版社、1996年、1171-1173頁。
    季旭昇撰 『説文新証』 芸文印書館、2014年、406頁。
    林澐 「豊豐再弁」 『古文字研究』第32輯 中国古文字研究会、吉林大学中国古文字研究中心編、中華書局、2018年、12-16頁。

意義編集

  1. ゆたかみちる。農作物が多く稔ること。

日本語編集

発音(?)編集

熟語編集


中国語編集

*

熟語編集


朝鮮語編集

*

熟語編集


ベトナム語編集

*


コード等編集