日本語編集

名詞編集

 (しゅっけつ)

  1. 血管から血液の全成分、特に赤血球が出る現象。
  2. (比喩、複合語で)大きな犠牲・不利益を負った様。
    • 出血大サービス
    • 現代の戦争において近代兵器を持たない出血戦術などいうものが成り立つものかどうかは考えるまでもないことである。(伊丹万作 『戦争中止を望む』)

類義語編集

対義語編集

下位語編集

翻訳編集

動詞編集

活用編集

出血-する 動詞活用表日本語の活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
出血

する する すれ しろ
せよ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 出血しない 未然形 + ない
否定(古風) 出血せず 未然形 +
自発・受身
可能・尊敬
出血される 未然形 + れる
丁寧 出血します 連用形 + ます
過去・完了・状態 出血した 連用形 +
言い切り 出血する 終止形のみ
名詞化 出血すること 連体形 + こと
仮定条件 出血すれば 仮定形 +
命令 出血しろ
出血せよ
命令形のみ

翻訳編集


中国語編集

名詞編集

 (chūxuè 又は chūxiě)

  1. 血管から血液の全成分、特に赤血球が出る現象。

動詞編集

 (chūxuè 又は chūxiě)

  1. 出血する。