日本語編集

名詞編集

(だいじほう)

  1. (仏教) 普遍な、いつもとともにはたらく作用説一切有部せついっさいうぶなどが提唱した、五位と呼ばれる法則範疇分類の一要素である心所法しんじょほうの一要素じゅそうよくそくねん作意さい勝解しょうげじょう合計10からなる(ウィキペディア「五位」も参照)。