漢字編集

字源編集

象形。交差した線を描いたもの。「まじわる」を意味する漢語 /*kraaw/}および「みだれる」「入り交じる」を意味する漢語{ /*graaw/}を表す字。[字源 1]

   

 

 
甲骨文字 金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)
  1. 鄔可晶 「出土《詩経》文献所見異文選釈」 『出土文献与古文字研究』第10輯 復旦大学出土文献与古文字研究中心編、上海古籍出版社、2022年、149-158頁。

関連字編集

」を音符とする形声文字 (諧声域=*KAW)
見母 溪母 匣母 曉母 影母
一等 平声 豪韻
上声 皓韻 (篠韻:
去声 號韻 (嘯韻:
入声 沃韻 (錫韻:
見母 溪母 匣母 曉母 影母
二等 平声 刪韻 𥹜𩎔 𦺔𨠦 𩾾
上声 潸韻 𢯴𤉧
(疑母:
-
去声 諫韻 𢼂𡥈
入声 鎋韻
見母 溪母 群母 曉母 影母
三等 平声 宵韻
上声 小韻
去声 笑韻
入声 藥韻

意義編集

  1. まじわる
  2. において、を組み合わせる本となる、陰陽記号

日本語編集

発音(?)編集

熟語編集


中国語編集

*

熟語編集


朝鮮語編集

*

熟語編集


コード等編集