漢字編集

字源編集

  • 形声。「」+音符「 /*KUK/」。{菊 /*kuk/}を表す字。
  • 会意形声。「艸」+音符「」、「匊」は穀物を丸く手で囲んだ様を表す会意。花びらが丸く囲まれた花。この記述は資料と一致していない記述が含まれていたり根拠のない憶測に基づいていたりするためコンセンサスを得られていない。

意義編集

  1. (植物)キク

日本語編集

発音(?)編集

  • 音読み
  • 訓読み
    • 常用漢字表内
      常用漢字表内の訓読みはありません。

名詞編集

 

(きく)

  1. キク科キク属の植物で、一般的には秋季に多弁の花を咲かせる。天皇家の紋章となり、日本国の国章に替えられる。
  2. (古典日本語)襲の色目の一つ。陰暦九月着用し、表は、裏は蘇芳

発音(?)編集

二拍名詞三類

現代東京式アクセント編集
↗く
現代京阪式アクセント編集
き↘く
平安時代編集
↘きく
南北朝時代以降(古語)編集
き↘く

翻訳編集

熟語編集


中国語編集

*

熟語編集


朝鮮語編集

*

人名編集

  1. 朝鮮人ののひとつ。

熟語編集


ベトナム語編集

*

名詞編集

  1. 菊。

コード等編集

点字編集

参考編集

  • 芳賀剛太郎編、1914年『漢和大辞書』、紙面1825ページ、デジタル964ページ、全国書誌番号:43007289、国立国会図書館デジタルライブラリー pid 936745/964