漢字編集

字源編集

  • 会意形声。もとは象形の下部の部分のみであったが、篆文から噛んで止めるの意及びその音を表す「」が付された。
   

 

 
甲骨文字 金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. 、口内にあってものを噛みきる身体の器官
  2. よわい年齢


日本語編集

発音編集

熟語編集

中国語編集

*

熟語編集

朝鮮語編集

*

熟語: 朝鮮語編集

ベトナム語編集

*

コード等編集