迂闊 も参照。

日本語編集

発音編集

東京式アクセント編集

う↗が↘つ

京阪式アクセント編集

↗うがつ

動詞編集

うがつ穿つ】

  1. あける
  2. 貫く。通り抜けていく。
  3. 詮索する。どこまでも調べ立てるほじくりかえす
    • 微に入り細を穿つ
  4. 微妙真実指摘する。本質的確に言い当てる。
    • ともかく秘書官は、いま真名古が真相を穿った正確な報告を持って来ると、嫌なことをいって出て行きましたが、どうもその一ト言が気になって、と恐る恐る報告に及んだ。(久生十蘭『魔都』1937年)
  5. 疑ってかかる。僻目で見る。
    • 当局が浦和を避けて前橋へ裁判をもっていったのは、東京に近いと新聞がうるさいからである。正造もそんなふうに穿った観察を下して、その陋劣に憤慨していた。(大鹿卓『渡良瀬川』1941年)
  6. 履く。

活用編集

うが-つ 動詞活用表日本語の活用
タ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
うが

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 うがたない 未然形 + ない
意志・勧誘 うがとう 未然形音便 +
丁寧 うがちます 連用形 + ます
過去・完了・状態 うがった 連用形音便 +
言い切り うがつ 終止形のみ
名詞化 うがつこと 連体形 + こと
仮定条件 うがてば 仮定形 +
命令 うがて 命令形のみ

関連語編集


古典日本語編集

発音編集

三拍動詞二類

平安時代編集

うが↗とぅ

南北朝時代編集

う↘が↗とぅ

室町時代以降編集

う↘がつ

動詞編集

うがつ穿つ】

  1. あなあける
  2. (近世語)人の機嫌や物事の真相とらえあきらかにする。
うが-つ 動詞活用表日本語の活用
タ行四段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
うが