漢字編集

字源編集

  • 会意。「」(「開く」「抜ける」の意)+「」(人)。の原字で、人から抜き取る意を示す。
   

   

 

 
甲骨文字 金文

簡帛文字 簡牘文字

小篆

流伝の古文字
西周

戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. 壁などにあいた
  2. ぬきとる
  3. ほっとする。よろこぶ。(=
  4. 八卦の一つ。の形は であり、初・第2爻が陽、第3爻が陰で構成される。
  5. 六十四卦の一つ。卦の形は であり、兌下兌上(だかだしょう)で構成される。

日本語編集

発音編集

熟語編集


中国語編集

*

熟語編集


朝鮮語編集

*

熟語編集


コード等編集