漢字編集

字源編集

  • 会意。「」+「」で、地下に向け伸びる様(藤堂)。

意義編集

  1. におけるのひとつ。
    1. 八卦の一つ。の形は であり、三すべてがで構成される。
    2. 六十四卦の一つ。卦の形は であり、坤下坤上で構成される。

日本語編集

発音編集

名詞編集

  1. ひつじさる西南の方角。(ひつじ)と(さる)の間であることから。

熟語編集


中国語編集

*

熟語編集


朝鮮語編集

*

熟語編集

ベトナム語編集

*

コード等編集