日本語編集

名詞編集

 (よくげつ、よくつき)

  1. 基準としたの月。
    • その翌月(よくつき)から洛陽(らくよう)の付近(ふきん)はたいへんなひでりがいく月か続(つづ)いて田畑のものはかれ、悪病ははやって、人びとの苦しみはひととおりではありませんでした。(佐藤春夫『中国童話集』「おそろしい古井戸の話」)

発音編集

  • ヨ↗クケ゚ツ

関連語編集

翻訳編集