漢字編集

字源編集

  • 形声、「金」+音符「十」。または、「はり」をかたどった象形か。
    説文解字には掲載がなく、「はり」を意味する文字は「鍼」であって、本字は俗字として用いられていた。

意義編集

  1. はり

日本語編集

発音(?)編集

名詞編集

  1. はり)糸で布を縫うのに使う、細いとがった(金属製の)棒状の道具。また、そのように細くてとがったもの。

熟語編集


中国語編集

*

熟語編集


朝鮮語編集

*

熟語編集


ベトナム語編集

*


コード等編集