Nyanja も参照。

キクユ語編集

語源編集

マサイ語 enyancha〈瓢箪製容器の一種〉と関連があると思われる。

発音(?)編集

  • IPA: /ɲaɲdʑa/
Armstrong (1940:49) では ɲaanja として、2音節かつ孤立形で「低高」という声調を帯びる語 mwaki〈建設作業員〉、cukamũiguamburanderinduangĩmangorongorungurunjoranjũkĩnyaga と共に並べられているが、この中では cuka と nyanja のみ声調クラスの分類が曖昧となっている(残りは全てmboriクラス)。Benson (1964) では声調クラスの分類は「クラス5」で、他に同クラスの2音節語幹語には kĩrungunjegekĩenyũ などがある。
  • 〔キアンブ方言〕

名詞編集

nyanja クラス9/10(複数: nyanja)(指小形: kanyanja

  1. 貯めておくための、大きく細いをした瓢箪製の容器[2]ũcũrũ)を発酵させるために用いられる場合もある[3]

ことわざ編集

参照編集

脚注編集

  1. 湯川恭敏 (1981).「キクユ語名詞アクセント試論――リムル方言について――」 『アジア・アフリカ言語文化研究』22, 75-123.
  2. "nyanja" in Benson, T.G. (1964). Kikuyu-English dictionary, p. 342. Oxford: Clarendon Press.
  3. Kibue, Michael N. (1996). "A Farmer's View." In Joske Bunders and Bertus Haverkort and Wim Hiemstra (eds.), Biotechnology; Building on Farmers' Knowledge, pp. 15–21. London: Macmillan Education. ISBN 0-333-67082-5