日本語編集

動詞編集

ちるる】

  1. ばらける離散する。散乱する。
  2. はなびらが)舞い落ちる。
  3. しずく破片などが)四方に飛ぶ。
  4. (雲や霧などが)ちりぢりになって消える。
  5. (まとまっていた人々が)別れ別れになる。
  6. (はれや痛みなどが)うすれてなくなる。
  7. 気持ちが移って集中できなくなる。
    • 気がちる
  8. (主に戦いで)死ぬ、または敗退することの修辞的な婉曲表現。

活用編集

ち-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形


各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 ちらない 未然形 + ない
意志・勧誘 ちろう 未然形音便 +
丁寧 ちります 連用形 + ます
過去・完了・状態 ちった 連用形音便 +
言い切り ちる 終止形のみ
名詞化 ちること 連体形 + こと
仮定条件 ちれば 仮定形 +
命令 ちれ 命令形のみ

関連語編集

翻訳編集


沖縄語編集

名詞編集

ちる

  1. つる