メインメニューを開く

漢字編集

字源編集

  • 会意形声。「人」+音符「(=)」、「侯」は矢で的を狙う軍人、時代が下って王の側近を意味するようになり、「候」に元の「ねらう」等の意が残った。

意義編集

  1. うかがうのぞく
  2. まつひかえる
  3. きざし
  4. とき、おり

日本語編集

発音編集

動詞編集

(文語)候ず/(口語)候じる

  1. 高貴のそばに仕える

熟語編集

中国語編集

*


熟語編集

朝鮮語編集

コード等編集

点字編集