漢字編集

字源編集

  • 会意。「」+「」。食事を口に運ぶさまを象る。「良い」「うまい」を意味する漢語 /*kijʔ/}を表す字。 「口」は中央に羨筆(装飾的な筆画)を加えて「」となり、楷書では「日」の形となった。これは漢字の歴史において非常によく見られる変化である。[字源 1]
    • 『説文解字』は「」を音符としているが、声母が異なることからわかるように、誤った分析である。
   

 

 

 
甲骨文字 金文

簡帛文字

小篆

流伝の古文字
西周

戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)
  1. 張世超、孫凌安、金国泰、馬如森 『金文形義通解』 中文出版社、1996年、1149-1151頁。
    林志強等評注 『《文源》評注』 中国社会科学出版社、2017年、250頁。

意義編集

  1. うまい、うまいもの。
  2. 皇帝の指示
  3. 発言などの内容・意義。

日本語編集

発音(?)編集

名詞編集

  1. むね)事のおもむきこころ題意趣旨意味
    • 学位辞退の儀は既に発令後の申出にかかる小生の希望通り取計らいかぬるの御返事を領し、再応の御答を致します。(夏目漱石 『博士問題の成行』)

熟語編集

中国語編集

*

熟語編集

朝鮮語編集

*

熟語編集

ベトナム語編集

*

コード等編集

点字編集