漢字編集

字源編集

  • 会意。「かくしがまえ)」+「」で、矢をかくす容器で、病気などをいやすという意味はない。これに、動作を表す「」を加え、「(エイ)」とし、矢をかくす動作(医療のまじないか)を表す文字となり、さらに、「(酒壺)」を加えて薬酒を醸す業となった。に代えて、「」を用いる異体字「」もあり、これは巫術による医療を表したものであろう。
 

 

 
簡牘文字

小篆

流伝の古文字
戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. 病気けがなおすいやす行為又はそれを行なう人。

日本語編集

発音編集

熟語編集

中国語編集

*

動詞編集

  1. いやす治療する。なおす。

熟語編集

朝鮮語編集

*

熟語編集

ベトナム語編集

*

コード等編集