ビルマ語 編集

助詞 編集

သည် (saññʻ)

  1. 〔主格〕[1]
  2. 〔文末で; 断定、叙述〕[1]
    • လူတိုင်းသည် တူညီ လွတ်လပ်သော ဂုဏ်သိက္ခာဖြင့် လည်းကောင်း၊ တူညီလွတ်လပ်သော အခွင့်အရေးများဖြင့် လည်းကောင်း၊ မွေးဖွားလာသူများ ဖြစ်သည်(『世界人権宣言』)
      • lū tuiṅʻ" saññʻ tū ññī lvatʻ lapʻ so guṇʻ sikkhā phraṅʻ' laññ" koṅʻ", tū ññī lvatʻ lapʻ so ʼa khvaṅʻ' ʼa re" myā" phraṅʻ' laññ" koṅʻ", mve" phvā" lā sū myā" phracʻ saññʻ.
      • すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等であ
    注.: この用法には連体形 သည့် (saññʻʹ)သော (so) が存在する。

発音 編集

  • IPA(?): /d̪ì/(「ディー」)

類義語 編集

〈〔主格〕〉

〈〔断定、叙述〕〉

指示代名詞 編集

သည် (saññʻ)(連体形: သည့် (saññʻʹ)

  1. (文章語) これこのそれその[1]

発音 編集

  • IPA(?): /d̪ì/(「ディー」)

類義語 編集

参照 編集

接尾辞 編集

သည် (saññʻ)

  1. 業者。…。…[1]

発音 編集

  • IPA(?): /d̪ɛ̀/(「…デー」)

脚注 編集

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 大野, 徹『ビルマ(ミャンマー)語辞典』大学書林、2000年、736-7頁。 ISBN 4-475-00145-5