字源

編集
 

 

 
金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義

編集
  1. 特定できない、又は、特定しない人又はもの、ある~、だれかどれか
  2. 謙遜した自称、それがし

語源

編集
  1. Axel Schuessler, ABC Etymological Dictionary of old chinese, University of Hawaii Press, 2006, p. 391.

日本語

編集

発音(?)

編集

接頭辞 

編集
  1. (ボウ)はっきりと特定されないと言う意味を含む語を形成する。
  2. (婉曲、人・組織・ことがらに用い)うすうすは感づいているが、名を出すことがはばかられる者に対する語を形成する。

熟語

編集

中国語

編集

*

代名詞

編集
  1. 某、ある

熟語

編集

朝鮮語

編集

*

名詞

編集
  1. 某、ある

熟語

編集

ベトナム語

編集

*

代名詞

編集
  1. 某、ある

コード等

編集