漢字

字源

  • 象形。鬼神・怪異的な霊を象る。{鬼 /*kujʔ/}を表す字。[字源 1]
   

 

 
甲骨文字 金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)
  1. 王筠 『説文釈例』巻2。
    沈兼士 「“鬼”字原始意義之試探」 『国学季刊』第5巻3号、1935年。
    李孝定撰 『金文詁林読後記』 中央研究院歴史語言研究所、1982年、348-349頁。
    張世超、孫凌安、金国泰、馬如森 『金文形義通解』 中文出版社、1996年、2295-2297頁。

関連字

」を音符とする形声文字 (諧声域=*KUJ)
見母 溪母 匣母 影母 曉母 疑母
一等 平声 灰韻 𤪿𠐤
上声 賄韻 - 𨝀 𨝀 𦞙
去声 隊韻 𩲄
入声 沒韻
見母 溪母 匣母 影母 曉母 疑母
二等 平声 皆韻 -
上声 駭韻 - - - - - -
去声 怪韻 -
入声 黠韻 - - -
見母 溪母 群母 影母 曉母 疑母
三等A 平声 微韻 -
上声 尾韻 - - -
去声 未韻 -
入声 物韻
見母 溪母 群母 影母 曉母 疑母
三等B 平声 脂韻 - - -
上声 旨韻 - - -
去声 至韻 媿 𩌃 - -
入声 質韻 - - - - -

意義

  1. 死者霊魂幽霊亡霊
  2. 魔物
  3. 死後
  4. (中国語)忌々しい奴、憎らしい奴。
  5. (日本)"おに"

日本語

発音(?)

名詞

  1. おに)日本における代表的な伝説上の生物。世の中に災厄を与える妖怪としての存在の他、地獄獄卒とされる。
  2. おに)冷酷非情な人のたとえ。
  3. おに)特に勝負事において、すば抜けた能力や集中力を有する人や動物。
  4. おに)遊戯において、(一時的に)他の遊戯者と別の不名誉な役をつとめる人。 

熟語

ことわざ


中国語

*

名詞

  1. 死者霊魂幽霊亡霊

熟語


朝鮮語

*

熟語


コード等

点字