字源

編集
 

 
小篆

流伝の古文字
説文
(漢)
《六書通》
(明)
  1. 季旭昇撰 『説文新証』 芸文印書館、2014年、959-960頁。

意義

編集
  1. かわくかわかす
  2. におけるの一つ。
    1. 八卦の一つ。卦の形は )であり、三はすべてで構成される。
    2. 六十四卦の一つ。卦の形は であり、乾下乾上で構成される。

語源

編集
  1. Axel Schuessler, ABC Etymological Dictionary of old chinese, University of Hawaii Press, 2006, p. 249.

日本語

編集

発音(?)

編集

名詞

編集
  1. いぬい北西の方角。(いぬ)と(い)の間であることから。

熟語

編集

中国語

編集

*

熟語

編集

朝鮮語

編集

*

熟語: 朝鮮語

編集

ベトナム語

編集

*

コード等

編集

点字

編集