漢字編集

字源編集

  • 会意形声。「宀(やね、いえ)」+音符「」、「各」は「(足)」をある領域にとどめるの意であり、家を訪問し止まる者を意味。
 

 

 

 
金文

簡帛文字

小篆

流伝の古文字
西周

戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. まろうど、他人の家などを、一時的に訪問している者。
  2. 本拠を離れている者。
  3. 事業において対価を支払ってサービスを受ける者、お客様
  4. 居候
    1. ある能力で生計を立てる者。
  5. 他人事

日本語編集

発音編集

名詞編集

  1. キャク)他人の家などを一時的訪問している者。
  2. キャク商業事業において対価を支払って商品を受け取ったりサービスを受けたりする者。ただしサービス業のうち医療や教育などの分野ではほぼ用いられない。
  3. キャク)(俗語)(「お客さん」などの形で)その場にいるだけで実質的な働きをしていない者。
  4. キャク)(俗語)(「お客さん」などの形で)月経の婉曲語。

熟語編集

翻訳編集

中国語編集

*

名詞編集

熟語編集

朝鮮語編集

*

名詞: 朝鮮語編集

熟語: 朝鮮語編集

ベトナム語編集

*

名詞編集

コード等編集

点字編集