漢字編集

字源編集

  • 形声文字。「」(きれ)と音符「」を合わせた字。又、「しきのべる」「ひろめる」という意味で、「」「」と同系。
 

 

 

 
金文

簡帛文字

小篆

流伝の古文字
西周

戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. ぬの
  2. しくひろめる。行き渡らせる。

日本語編集

発音編集

名詞編集

  1. (ぬの)綿といった繊維から織り上げたもの。衣服などの材料となる。

熟語編集

中国語編集

*

名詞編集

  1. ぬの綿といった繊維から織り上げたもの。

人名編集

  1. 中国人ののひとつ。

熟語編集

朝鮮語編集

*

熟語編集

コード等編集