[半保護]  このページは半保護の方針に基づき、非ログインユーザー・新規利用者の編集が制限されています。(解除依頼:ノートで合意形成後、保護解除依頼へ)

字源

   

 

 

 
甲骨文字 金文

簡帛文字

小篆

流伝の古文字
西周

戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)
  1. 徐林志強等評注 『《文源》評注』 中国社会科学出版社、2017年、61頁。
  2. 顧廷龍 「釈良」 『国立中山大学語言歴史学研究所周刊』第4集42期、1928年。
  3. 唐蘭 「釈良狼」 『殷虚文字記』、北京大学、1935年。
  4. 徐中舒 「黄河流域穴居遺俗考」 『中国文化研究彙刊』第9巻、1950年。

関連字

」を音符とする形声文字 (諧声域=*RANG)
來母
一等 平声 唐韻 𪁜𩷕𦵧𥍫
(歌韻:
上声 蕩韻
(哿韻:𩝢𨬅𣂞𠻡
去声 宕韻
入声 鐸韻
來母
二等 平声 庚韻
上声 梗韻
去声 映韻
入声 陌韻
來母
三等A 平声 陽韻
上声 養韻
去声 漾韻
入声 藥韻
娘母
三等B 平声 陽韻
上声 養韻
去声 漾韻
入声 藥韻

意義

  1. よい

語源

  • チベット語 དྲང (真っ直ぐ、正しい)と同根。

日本語

発音(?)

名詞

  1. (リョウ)大学等において、各科目についての成績を表す指標。「」に劣り、「」に優越する。

熟語

成句


中国語

*

熟語


朝鮮語

*

熟語: 朝鮮語

ベトナム語

*



コード等