漢字編集

字源編集

  • 会意。「」+「」。「言」は「(大型の錐上の刃物)」+「」であるが、古くは「口」のない形。「殳」は羽で作った呪具を手(「又」)で持った様で手で行う行為を意味。刃物を手で突き立てる。
 

 
小篆

流伝の古文字
説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. もうけるたてるおくすえるすえおくつらねるほどこす
  2. おおきい
  3. たとえばもしかりに

日本語編集

発音(?)編集

熟語編集


中国語編集

*

熟語編集


朝鮮語編集

*

熟語編集


ベトナム語編集

*


コード等編集